友人の家にお呼ばれした時トイレを借りて驚くことがあります。
限られた空間を上手く活かして、センス良くまとまっていると真似したくなりますね。
清潔さはもちろんですが収納の工夫はアイディア次第。
100均アイテムを使うとプチDIYにも目覚めるかもしれませんよ(^-^)
 

スポンサーリンク

 

トイレの収納は100均アイテムで作れる

トイレで使う物はトイレの中に収納しておいて、使いたい時にササッと取り出したいですね。
でも掃除道具とかストック用のトイレットペーパーとか、そのままでは見た目が味気ないというか乱雑に感じてしまいます。

隠したい物はナチュラルに隠し、おしゃれに見せる雑貨をポイントに取り入れるとお客様にも自慢したくなるトイレが作れますよ(^-^)

とはいえ思い切ってリフォームするにはお金がかかるし、そこまで大掛かりなら正直諦めたいのが本音・・・(汗)

そこでおすすめしたいのが100均アイテム。
100均で手に入るお手軽なアイテムだけで、自宅のトイレにピッタリの収納が作れるんです!
収納棚を買うと数千円は掛かりますが、100均のものを数点組み合わせて取り付けるだけですから予算は数百円でおさまります。
しかも仕組みは至ってシンプルで簡単(#^.^#)
好きな素材を組み合わせてナチュラルにもメタリックにも合わせられるのが魅力ですね。

 

トイレットペーパーの収納アイディア

トイレで収納スペースを1番とっているのは、ストック用のトイレットペーパーですね。
トイレットペーパーのホルダーに1つ備え付けておいたとしても、家族で使っているトイレではすぐになくなってしまいます。
トイレで「おーい!」と叫び声が上がる時って、大抵忙しい時間帯だったりするんですよね(^-^;

家族を危機的状況に追い込まないためにも、それなりの数はトイレの中に置いておきたいところ・・・。

100均のアイテムで作れるトイレットペーパーの収納アイディアをご紹介しましょう。


「すのこ」と木箱を組み合わせただけでもとてもカワイイですね。
釘も使わずに作れて使用したグルーガンも100均で手に入りますから、道具を合わせても500円程度で作成ができます。

木箱を縦に2~3個重ねても簡単な棚が作れます。
むき出しなのが気になる場合はのれんのような布やきれいな色の紐のれんで目隠しをしても良いですね。

出典:roomclip

ポンポンを使って簡単にのれんも作れます。
普通の紐のれんもカラフルなものが100均で買えますが、300円位はするようです。
でもアイディア次第で使い方は広がりますね。

暗い家のトイレがずっと嫌で、棚も作るにも狭いし高いし??突っ張り棒とネットで棚を作り、兼窓のカーテンとしてちょこっと作業してみました??まだまだだけど、センスないし。 青い色のカーテンとして売ってたこのカーテンをチョキチョキ、ミシンアンドアイロンで突っ張り棒に通しました! このトイレ、電気も高いところについているけど、変えられるのかな?LEDならしばらくきれないみたいだけど、壁紙も変えたいし、電気も嫌いだなー。 できることをするしかないのだけれど。 殺風景トイレが少し改善されました?? シックなトイレ・・・明るいトイレが好きです。 トイレの壁紙っていくらくらいするんだろう。 #トイレ収納

@mikan.6がシェアした投稿 –

女性だけでも簡単に取り付けできる突っ張り棒で作った棚と、お気に入りの生地で作ったカーテン。
柄物が無機質なトイレをグッと引き締めて雰囲気を決めてくれますね(^-^)
特にスペースに余裕が無いトイレや、賃貸にお住まいの方は壁に傷もつかずおすすめです。

ザックリとした麻布の袋にしまっておくのもおしゃれですね。
棚が無ければ床に置いていてもそれだけで決まります。

 

出典:roomclip

こちらは100均の金網2枚を組み合わせ、背板は端材を利用して作っています。
下から1個ずつ取り出せて、実用的なのにとってもクール(#^.^#)
この位のものが作れたら達成感もハンパない気がします。
 

スポンサーリンク

 

掃除道具など小物収納アイディア

完全に視界から逸らしたい(隠しておきたい)のがトイレの掃除道具。
かと言って掃除はこまめにしたい場所ですから、取り出しやすさは確保したいですね。
トイレの扉を開けた時にドドーン!と目に入らないように、さり気なくさり気なく・・・(#^^#)

出典:roomclip

白いウッディな壁にブラウンの木製棚がナチュラル感をアップさせていますね。
側面はすのこを活用し、扉は園芸コーナーにあるラティスを使っています。
飾りも全て100均で手に入りますよ。

出典:kiraraPost

ファイルボックスはカラフルなのものも多く、生活用品の収納にもとても便利です。
斜めの取り出し口が出し入れしやすく幅もピッタリ!

 

出典:LIMIA

この掃除ブラシも100均のもの。
丁度良いサイズの蓋付きゴミ箱を自分でカットして、好みのカラーに染めてからラベルを貼り付けています。
実用価値重視で見せないことばかりに捉われなくてもアイディア次第でこんなにかわいく出来るんですね(^-^)

ちょっと存在感のあるトイレ用掃除ブラシとホルダーを、あえておしゃれにリメイクしても良いかもしれません。
色を塗り替えるのはちょっと大変でも、おしゃれなラベルやシートを張り付けるだけでオリジナリティが冴えますよ。


100均グッズは本当にいろんな物が揃いますから、楽しんでDIYができますね。

 

まとめ

トイレは工夫次第で使いやすい収納方法が選べると思います。
100均の商品もショップごとに色々なものがありますから、買い物ついでにイメージを膨らませるのも楽しいですね(^-^)
この際トイレの模様替えも兼ねてデザイン性と機能性を備えたオリジナル空間を目指すのも良いかもしれません。
お友達を家に招きたくなりますね。

 

スポンサーリンク