自宅の車庫に屋根が有ると無いとでは車のメンテナンスにも差が出ますね。
雨ざらしではボディの汚れも気になります。

カーポートがあれば直射日光を避け、雨降りの日は乗り降りもスムーズ(^-^)
その分車が直撃を避けた汚れは屋根に蓄積していきます。
高い場所でも便利な道具を使えばきれいな屋根になりますよ。
 

スポンサーリンク

 

カーポート掃除の道具選びのポイント

カーポートの屋根は主にポリカーボネートという軽くて丈夫な素材が使われています。
ほかにアルミやスチール製のタイプもありますね。
住んでいる地域によって雪の重さや台風の影響、海からの潮風に対抗できる素材を選んで長く使えるもので作られます。

カーポートの屋根は薄くて丈夫、スッキリとした優れものではありますが汚れが溜まると徐々に劣化していきます。
また強風の翌日には簡単でも点検をしておかないと、どこかに傷や破損が見つかるかもしれませんよ。
定期点検も兼ねたお掃除でカーポートの状態を時々チェックしておくときれいに使えて長持ちしますね。

カーポート掃除に使う道具

  • 柄付きのスポンジやモップ
  • 雑巾
  • 中性洗剤
  • 長めのホース(またはバケツ)
  • 脚立



カーポートはどうしても高い位置からの水を使った掃除になります。
近所に水はねする心配がある場合にはホースで水をまくのは避け、バケツに張った水をスポンジに染み込ませて掃除をしましょう。
それでもカーポートがお隣の庭と隣接している場合には少なからず水がはねるはずですから、前もって断りをいれておくとお互い気持ち良く過ごせますね。

 

柔らかいスポンジやぞうきんを使う

カーポートの屋根は丈夫とはいえブラシでゴシゴシ擦るとあっという間に細かい傷がたくさん付いてしまいます。
傷が出来るとそこから雑菌やカビが侵入し内部から劣化を早めてしまうことに(>_<)
使う道具はスポンジぞうきんなど柔らかい素材を選びましょう。

汚れは主に砂や泥に雨水が混ざったものです。
そこに雑菌など微生物が繁殖し緑色や茶色に変色して硬くなっている場合もありますね。
鳥の糞があることも・・・(-_-;)

汚れは力任せに擦るのではなく、水分を含ませ柔らかくしてゆっくり落としましょう。

出典:楽天市場

伸縮性のある柄付きスポンジがあれば洗車にも使えて便利ですね。

 

中性洗剤を使用する

カーポートの屋根掃除は素材を傷めないように汚れを浮かせて落としたいですから、洗剤の力も借りたいですね。
でも汚れが落ちれば何でも良いという訳ではなく、素材にあった洗剤を選ばないと返って状態を悪くしてしまうケースもあります。

カーポートの掃除には中性洗剤を選びましょう。
酸性やアルカリ性の洗剤では素材によって錆びてしまう可能性があります。
 

カーポートの屋根掃除に使う洗剤選びについてはこちらの記事も参考にしてみてください(^-^)

 

スポンサーリンク

 

カーポート掃除の方法

 
カーポートの掃除は屋根から順序立てて掃除をしていきます。
1番汚れているのが大きく広い屋根ですから、まず最初にこの難所をきれいにしてしまえば後は簡単です。

近所への水はねに注意して風のない薄曇り程度の日を選んで始めましょう。
風はともかくお天気の方が掃除には気持ち良さそうですが、大きい屋根を掃除するには多少の時間が掛かる上、直射日光は体力を奪います。
ベストコンディションを狙うなら曇りの日がおすすめですよ。

カーポートの屋根掃除の手順

  1. ホース(またはスポンジ)で屋根に水をかける
  2. スポンジやモップなどで汚れを擦る
  3. 頑固な汚れには中性洗剤を使う
  4. 水で流すか水拭きをして洗剤成分をすすぐ

 

屋根に水をかけたら数分ほど汚れに浸透させて優しく擦り落とすようにします。
洗剤も同じく時間をかけて汚れに馴染ませると簡単に落とせますよ。
洗剤は少しずつ使った方が後のすすぎが楽ですね。
全体に撒くのではなく部分的に使うのがおすすめです。

屋根がきれいになったら次は雨どいの掃除もしておきましょう。
パイプ内に枯れ葉や泥が詰まってないか確認して取り除けるゴミはきれいにしておきたいですね。

 
最後にネジ留め具に緩みが無いか確認して脚立を降りながら柱部分を雑巾で水拭きしていきます。
柱も砂や埃が付いていますから、使った後の雑巾が真っ黒になっているかもしれませんね。
こびりついた汚れがある場合は薄めた中性洗剤を雑巾に浸しよく拭き取るようにします。
洗剤を使ったら水拭きして成分を残さないようにしましょう。
全体を乾拭きして仕上げをします。

 

カーポート掃除では屋根の上に乗らない

カーポートを掃除していると届かない場所にゴミが乗っていたり、もう少しで手が届く場所に落ちない汚れがこびりついていたりともどかしい思いをします(;^ω^)
ついつい掃除に集中して屋根に足を踏み出してしまいがちですが、カーポートの屋根は人の重さを支えられるほどの耐久性は備わっていません。

誤って踏み外すと屋根の破損だけでなく大けがをする可能性もありますから、絶対に屋根の上には乗らないように注意しましょう。

 

まとめ

毎日車を守ってもらっている分、時にはカーポート自体のお掃除も必要ですね。
汚れをそのままにしておくと劣化が進み、気付かない内に亀裂が入り大きな穴が開いてしまうかもしれません。
そうなるとカーポートの役目を果たさないどころか、家全体の印象まで悪くなってしまいますね。

クリアな屋根が薄暗く感じるようになったらそろそろ掃除をするサインかもしれません。
点検も兼ねた掃除は車の傷予防にも大切ですね。

屋根に傷をつけないように上手く力を抜きながら、水と洗剤を使い分けて掃除をしていきましょう。
高い所での作業になりますからくれぐれも安全性を重視して行いたいですね。
作業に不安な場合は無理をせず業者に依頼をしましょう。

 

スポンサーリンク