庭に季節を彩る樹木があると、目に入る緑に癒されますね。
自分で手入れをしながら季節の移り変わりにもいち早く気付けるかもしれません。

ただ、秋に一斉に葉を落とし始めるとその処理が結構大変(;^ω^)
ほうきでかき集めるよりも、落ち葉掃除にはブロワバキュームが活躍してくれますよ。
家庭でも使いやすいおススメをご紹介します。
 

スポンサーリンク

 

庭掃除用のブロワバキュームについて

庭掃除に使うアイテムとしては、「ほうき」と「ちりとり」しか頭に浮かばない方も多いと思います。
電動の機械で落ち葉掃除って、どこかの公園や広場のような大きな施設で使っているイメージですよね。

かと言って落ち葉のシーズンは投げ出したくなるほどの落ち葉が家の庭に溢れてしまいます(-_-;)
毎日、いやもしかしたら朝夕の2回掃き掃除を繰り返しているお家もあるかもしれませんね。
花や樹木が好きで庭を彩ってはいるものの、毎年繰り返される落ち葉掃除は結構な労力が必要です。
徐々に気温が下がっていく季節は体調も乱れがちですから、あまり無理もしたくありませんね。

ブロワバキュームブロワ(吹く)機能バキューム(吸う)機能が備わったクリーナーです。
言ってみれば庭用の掃除機みたいな感じですが、ブロワ機能がある分だけ掃除機よりも優秀で使いやすいですよ。

庭掃除は植木鉢の間や砂利、植栽の根元など細かい部分に入り込んでいる枯れ葉やゴミを取り除くため、ほうきの使い方も細かく丁寧になります。
集めても集めてもハラハラと舞い降りて来たり、風でビューンと荒らされたり(+o+)
丁寧さと手際の良さも必要ですね。

ブロワバキュームを使えば風で流されてくる枯れ葉やゴミだけを一ヵ所に集めることができ、さらにそのままダストバッグに吸い込むことができるので、風で飛ばされる前に掃除が終わります。
風に翻弄されていた落ち葉掃除を、ブロワバキュームなら風の力で制するといった感じでしょうか(^-^)
1度使ったらあまりの便利さに感動も覚える人も続出しているそうですよ。
庭の落ち葉掃除にお悩みの方は大注目です。
 

スポンサーリンク

 

おススメの庭掃除用ブロワバキューム

ブロワバキュームは家庭用に充電式タイプや、扱いやすい軽量でコンパクトなタイプも販売されています。
主にホームセンターやネットショップなどで購入ができます。
手軽な物から本格的なものまで自宅のお庭の広さに合わせて選べますね。

おススメのブロワバキュームをご紹介します。

 

RYOBIポータブルブロワバキュームPSV-600 10,065円(税込)~


楽天市場

重さが1.9kgと軽量でコンパクトなサイズが家庭用に便利ですね。
その分ダストバッグの容量が2リットルと少ないので、小さめのお庭向きと言えそうです。

 

RYOBIブロワバキュームRESV-1000 10,080円(税込)~


楽天市場

RYOBIはプロも認めるパワーツールを多く取り扱い一定の評価を得ていますから安心して使えます。
RESV-1000は重さ3.2kg、ダスト容量25リットルと標準的な装備で人気の高い商品です。

 

マキタ 充電式ブロワーバキュームUB142DRF 25,405円(23,524円+税)~


楽天市場

コードレスで重さ1.7kgと軽量
1度の充電で「中」モードなら20分作業ができます。
2リットルのダストバッグ付き。

 

アルミス ブロワバキューム ABK-1000W ¥6,580(税別)~


楽天市場

重さ3.9kg、ダスト容量は45リットルと頼もしい1台です。
パワーもありますから広い範囲でも楽に掃除ができますね。

 

ブロワバキュームを使った庭掃除の仕方

ブロワバキュームは落ち葉などをブロワ(吹きつける)機能で効率よく集め、狭くてほうきの先も入れにくいような場所でも風圧でゴミを吹き飛ばすことができます。

ほうきの機能がブロワとすれば、バキュームはちりとりや掃除機のような役割ですね。
集めた枯れ葉などのゴミを吸い込み、ダストバッグにまとまめて一気に捨てられます。
室内用の掃除機ほどの吸引力はありませんが、外で舞う軽いゴミだけが取れるのが丁度良いと評判です。

 

ブロワバキュームの効率の良い庭掃除の仕方

  1. 広さに合わせたコードの長さを確認する(場合によっては延長コードが必要)
  2. 枯れ葉などのゴミをブロワ機能で1か所(または数か所)に集める
  3. バキューム機能に切り替えてダストバッグに収納
  4. ゴミ袋に移し替える

 
ダストバッグはチャック式のものが多く、ゴミ捨ても簡単です。
枯れ葉やゴミなどを吸い込んでいく内に布製の袋が目詰まりをしてしまうケースもありますが、軽く洗ってゴミを落とせばまたすぐに使えますね。

ブロワバキュームを使用する際は音が非常に大きいので、日中の近所迷惑にならない時間を見計らって使うのがおすすめです。

 

まとめ

家庭で使われる物はブロワとバキュームが一体になっているものが主流ですが、掃除のプロはそれぞれ単体でより強力な機械を使用しているケースもあります。
「ブロワ」は「ブロワー」と表記されていることもありますが、送風機であることに変わりはありません。

のんびりとほうきで掃き掃除をするのも気分転換になりますが、枯れ葉の量が大量になると呑気な話ではなくなってしまいますね。

枯れ葉が敷き詰められたままの庭ではガーデニングどころではなくなってしまいます。
すっきりときれいな庭を目指したいですね。
 

掃除できれいになった庭のお手入れにはこちらの記事も参考にしてみてください(^-^)

 

スポンサーリンク