IHクッキングヒーターは安全で掃除がしやすいのが魅力ですね。
ガスコンロよりも最新式って感じでビジュアルもスッキリ(^-^)
使用後にササッと拭き取ればきれいになりますが、忘れてしまいがちなのが排気口です。
排気口に汚れが溜まると一時的にIHが使えなくなってしまうこともありますから、定期的なお掃除は欠かせませんね。
 

スポンサーリンク

 

IH排気口掃除に必要な道具

IHクッキングヒーターのお掃除と言えばついついトッププレートの清潔さだけに集中してしまいがちですが、汚れが溜まりやすいのは排気口も同じです。
目に付きやすい表面の汚れは拭き掃除できれいを保てると思いますが、排気口の奥を甘く見ているとかなりのギトギト汚れが付着してしまっています(>_<)

ここは見逃さずに定期的に掃除をしていきましょう。
排気口を全く掃除しないまま調理をしていると、排気口のパネルが目詰まりを起こしIHの安全装置が作動して使えなくなってしまう可能性もあります。

汚れは溜まると頑固なこびりつき落とすのも苦労してしまいますから、溜め込まないうちに掃除をするのがおすすめです。
IHの排気口掃除に必要な道具をご紹介します。

  • 重曹
  • お湯
  • 割り箸
  • 古布

 

スポンサーリンク

 

IH排気口掃除の方法

IHの排気口掃除は手に入りやすい簡単な道具で掃除ができます。
古布は穴の開いた靴下や雑巾にするようなタオルで十分です。
IHは排気口のパネルを開けるとポケットのような取り出せる容器が入っているタイプがあります。
ポケットが取り出せるタイプは外して丸洗いができますから、カバーと一緒に油汚れを丸洗いしてしまいましょう。

 

排気パネルやポケットの洗い方

  1. 本体から取り外す
  2. 重曹を混ぜたお湯にしばらくつけ込む
  3. 汚れが残っている場合は台所洗剤とスポンジで優しく洗う
  4. 目詰まりすると火力が下がるので丁寧に汚れを落とす

 

取り外せるパーツをつけ込んでいる間にIH本体の排気口の掃除もしていきましょう。

 

排気口の掃除方法

  1. 割り箸に布を巻きつけ輪ゴムなどで固定する
  2. 重曹を入れたお湯をたっぷり染み込ませ汚れ部分を拭く
  3. 頑固な汚れは重曹のお湯をたっぷり含ませた布かキッチンペーパーを使い湿布をする
  4. 細かい部分は使い古した歯ブラシなどで優しく擦る
  5. 濡らした布で仕上げ拭きをする

 

排気口は狭くて奥まで手が届かないため、思い通りに掃除が出来ないのが難しいところ。
細長く丈夫な棒に布などを巻きつけますが、奥の方を掃除していると外れてしまう場合もあります。
IHの中に置き去りにしては危険ですから、落ちないように厳重に括りつけておきましょう。
洗い終わったパーツは良く乾かしてから本体に取り付けます。

 

キッチンの油はね対策にはこちらの記事も参考にしてみてくださいね(^-^)

 

IH排気口の汚れを防ぐためにカバーをつけるのもおススメ

IHクッキングヒーターは毎日使うものですから、汚れていくのは当然ですね。
お湯を沸かす時しか使わないというなら簡単な拭き掃除だけできれいになりますが、食事を作っているなら油や食材が飛び散り放置しておけば雑菌の繁殖も気になります。

でも忙しい時はなかなかカバーを外して中まで丁寧に拭いていられませんよね。
換気扇に防汚カバーがあるようにIHの排気口にも汚れを防ぐためのカバーがあります。
掃除がしやすく、排気口の奥まで汚れないのでとても便利です。


楽天市場

斜めに傾斜しているので油はねからしっかり排気口をガードしてくれます。
伸縮性のあるものなら、自宅のIHの幅ピッタリに固定できますね。

 

楽天市場

棚付きのカバーならよく使う調味料が置けて便利ですね。
白いカラーなら汚れがハッキリ目立つのですぐに気づいて拭き取れます。

グリルを使う時は動かせるので、安全性もバッチリですよ。

IHの排気口カバーは1,000円程度から5,000円以上するものまで、機能やデザインも豊富にラインナップされています。
汚れを排気口の手前で受け止めてくれるので、掃除の手間がグンと軽減されますよ。

カバーをする際には必ず注意しなければならないことがあります。
それは排気口を完全に塞ぐのはNG!ということ。
排気口を汚さないために自己流でカバーをするときは特に気をつけなければいけませんね。
ガスコンロと違いIHクッキングヒーターはグリル使用時に限らずIH使用中は常に排気口から排気がされています。
そこを完全に塞いでしまうと本体の異常を察知して動作が停止してしまったり、煙が出るなど故障の原因となってしまいます。

完全に塞ぐのはとても危険と言えますね。
また排気の妨げとなるような物を置いたり調理器具を置きっぱなしにするのも故障に繋がる恐れがありますから、気を付けましょう。

 

まとめ

火を使わず安全で掃除もしやすいIHクッキングヒーターは忙しい主婦の強い味方と言えますね。
目に付いた汚れもトッププレートがフラットなのですぐに拭き取れます。

排気口は狭くて手が入りづらい分掃除が面倒に感じてしまいますが、排気を逃がすカバーを装着すれば掃除の頻度も少なく済んで清潔も保てます。

ピカピカのキッチンはそれだけでモチベーションアップになりますね(^-^)
その日の汚れはその日の内に掃除をしてしまえば、毎日気持ち良く料理ができますよ。

 

スポンサーリンク