自宅の階段掃除に必要なアイテムはなんでしょう?
掃除機で済ませていたり、お気に入りのほうきを使っている方も多いかもしれませんね。
階段は埃が集まりやすい場所です。
掃除の度に埃が舞い上がりますから、粗ゴミを取ったら水拭きするのがおすすめ。
それにはモップが大活躍してくれますよ。
 

スポンサーリンク

 

階段掃除にモップが良い理由

リビングや子供部屋などは一気に掃除機がかけられますが、階段の前まで来ると一旦スイッチをオフにしてUターン。
そのまま直進するにはコードが届かなかったり、そもそも重くて無理だったり・・・(-_-;)
便利な掃除機でもさすがに階段ともなると手こずりますね。

しかも階段は狭い上に家族が何度も行き来する通り道。
その分埃が溜まりやすく掃除もかなりの手間なんですよね(;^ω^)

そんな階段掃除に便利で機能的なのがモップです。
モップなら楽な体勢で簡単に階段がピカピカになりますよ。

掃除機が届かない場合に使える

掃除機で階段を掃除するのにまずネックになるのがコードの長さ。
途中まで掃除機を掛けて届かなくなったらコードを挿し替えるため、重い掃除機を手に上ったり下りたりはさすがにしんどいですよね。

掃除機が軽量であったりコードレスで吸引力が申し分なくても、掃除機なりの弱点があるんです。
それが階段掃除では大きなデメリットになってしまいます。

一番汚れが溜まる両端の角
この部分が掃除機のノズルでは完全には吸い切れないんですよね。
汚れている場所が分っているのにある程度で見過ごすしかないというのは歯がゆいところ。

モップを使えば気になる細かい部分にもしっかり押し当てて拭き掃除ができますね。
コードの心配も要りませんから、好きな時に好きな場所を楽に掃除ができます。

 

モップが汚れたら交換や掃除が出来る

モップは1回の掃除で汚れても手軽に交換や掃除ができるのが嬉しいですね。
衛生的で長く使えるからこそ掃除道具のレギュラーから外されることが無いんだと思います。

モップ洗いは少々面倒に感じますが、今は洗いと水切りがひとつで出来る便利なバケツ型の洗浄機もありますし、吸着剤を染み込ませたマイクロファイバータイプレンタルモップなどを利用しても良いですね。


楽天市場

 

モップで階段を掃除する時のコツ

便利なアイテムもただやみ雲に使うだけではもったい無いですね。
モップを使った掃除にも手順があります。

まず粗ゴミを取り除いてからモップで拭き掃除をしていくと何度も階段を往復せずにきれいにできますよ。
モップで階段を掃除するコツをご紹介します。

 

溝や角のホコリを取ってからモップをかける

階段は人が動いて通る導線です。
その度に埃が舞い散りますから、掃除しづらい溝や角へと汚れが溜まりやすくなってしまいます。
まずは大まかなゴミや埃をほうきなどでかき出しておきましょう。

いきなりモップを使うと埃を大きく丸めて扱いづらくしてしまいます。
すべり止めなどの目の細かい溝はモップだけではゴミを取りきれませんから、使い古した歯ブラシ小さいブラシを使ってかき出しておくと良いですね。

目に見える汚れは先に取ってしまった方がその後の掃除がスムーズになります。

大きなゴミが見当たらない場合は、クイックルワイパーなどでサッと乾拭きするのも埃が舞い上がらないのでおすすめです。


Amazon

 

上から下にモップをかける

階段掃除は基本的に上から下へと順序立てて進めていきます。
モップの場合はほうきや掃除機ほどに埃は舞い上がりませんが、それでも大きなアクションで使えばゴミが舞い上がってしまいます。

モップは片手で先端部分を抑えもう片方の手はおへその位置で握れば、力を入れずに使えて疲れにくいと言われています。
ゴシゴシではなく優しく撫でるようにすると良いですね。
あまり強く擦ると階段を傷つけてしまうかもしれません。

上から下へと背中向きで降りながらの掃除になりますから、足元には十分注意が必要ですね。

 

一定方向にモップをかける

モップがけは一定方向に決めて使うようにしましょう。
左右に反復して使うとゴミが両サイドや隅に寄せられ、上手くまとまりませんからそれだけ時間がかかってしまいます。

右から左へとゴミを下へ落としながら掃除を進めると、いつも同じ側でゴミをまとめられ、汚れの取り残しが防げますね。

 

階段掃除におススメのモップ

自宅で使うのに、大きなモップはちょっと邪魔になり階段用なら扱いにくい場合もあります。
出来ればお手入れが簡単で収納面も優れているものを使いたいですね。

階段掃除におススメのモップをいくつかご紹介しましょう。

 


楽天市場

カラフルな色が選べるとお部屋の雰囲気にも馴染み掃除も楽しくなりますね。
マイクロファイバーのモップは静電気で埃を吸着してくれます。
簡単に取り外しが出来て汚れたら水洗いが出来るのも嬉しいですね。

 

Hiroさん(@hero.214)がシェアした投稿


取り外しができるモップも収納やお手入れに便利ですね。
ナチュラルな木製の持ち手が手に馴染んで良い感じです。

 


こんなかわいいモップスリッパとハンディモップなら、子どもと一緒にお掃除ができそうですね。
スリッパは廊下だけにして、階段はハンディを使って細かい部分まで掃除をしましょう。

 

yuntosanさん(@yunsamama)がシェアした投稿


こちらはボトルに水をセットして手元のレバーを引くと霧吹きが出来るスプレーモップです。
モップ部分は取り外しができて丸洗いもOK。
スタイリッシュでかっこいいですね。


©ダスキン

いくら汚してもレンタルモップなら面倒なお手入れを気にせず使えますね。
見た目もスッキリとして収納に場所も取りません。
階段以外のフローリング掃除にもたくさん使えて4週間のレンタル料は1,000円程度。
仕事や育児で忙しい方にはおススメです。

 


©楽天市場

クイックルワイパーはどんな場面でも使えて不動の人気ですね。
水拭きと乾拭きもシートで使い分けができます。
カラーバリエーションも豊富ですからお気に入りの1本を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

階段掃除は狭い空間を効率よくきれいにするのがポイントですね。
モップは階段に集まりやすい埃をしっかりキャッチしてくれますから、上手に掃除に取り入れましょう。

カラフルなモップを購入しても良いですし、レンタルを使って無理なくきれいをキープするのも良いですね。
掃除が苦にならない工夫も大切です。

階段は段差が続き思うように体の向きが合わせられない場合もありますから、安全性には十分注意して掃除をしましょう。

 

スポンサーリンク