モップを使ったのは学生時代の掃除の時間依頼?・・・なんて方も多いかもしれません。
何となく大きくてかさばるし生臭いイメージがありますね(;^ω^)

でも大人になって使ってみると、モップはかなり使える存在である事に気付かされます。
特にタイルのような素材には便利でおすすめ!
玄関タイルをモップで掃除する方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

タイルをモップで掃除する時に必要な物

玄関は外からの汚れと家の中の汚れが入り混じる場所です。
扉の内側はホコリや靴裏に付いた砂や泥などで靴跡が付いてしまったり、外は靴跡だけでなく雨や風によって運ばれる様々なゴミや汚れが溜まりますね。

玄関は段差で区切られていたり、フラットであってもきちんと外との境界線があります。
家の中では靴を脱いで過ごすのが日本の文化ですから、外と室内はしっかり区分けされていますね。
それだけに外からの汚れは玄関まででしっかり払っておきたいところ。
玄関にはいろいろな種類の汚れが溜まりやすくなってしまいます。

基本的には掃き掃除をして水を使ってブラシで擦ったり雑巾で拭いてきれいにしていると思います。
玄関はタイルを敷いているお家が多いですから、目地に汚れが残ってしまったり隅や角はどうしても手を入れないと細かなゴミまでは取り切れないんですよね。

でもそう広いスペースではないにしろ、雑巾で隅々まで拭くのは一苦労です。
扉1枚隔てた向こうは外ですからそれなりに冷えも感じるはずです。
出来れば手早くきれいにしてしまいたいのが本音ですね。

玄関タイルの掃除におすすめなのはモップです。
モップってあの懐かしのモップ??と思うかもしれませんが、レトロ感はあってもその実力は今も健在(^-^)
簡単に玄関がきれいになりますよ。

 

玄関掃除に必要な道具

  • ほうきとちりとり
  • 雑巾
  • ホースまたはバケツ
  • 中性洗剤
  • 使い古した歯ブラシ

 

スポンサーリンク

 

タイルをモップで掃除する手順

タイル掃除といったらデッキブラシでゴシゴシ擦るイメージがありますね。
でも玄関が相当に広いお家ならともかく、通常サイズであればあまり張り切って擦ると水しぶきが靴箱や室内にまで飛び跳ねてしまいます。
力を使う割には全然汚れが落ちていなかったりするんですよね(*´Д`)

モップなら繊維が柔らかいのでタイルの表面にピッタリフィット!
水分と一緒に砂や泥などの汚れも吸着することができます。
濡らした雑巾で優しく拭き取るような感覚でスッキリきれいになりますよ。

軽い汚れなら洗剤も不要です。
水拭きだけで簡単にキレイになるので時間もかからず、ピカピカになって家族のテンションも上がりますよ。

 

  1. 玄関に置いてある物を移動する
  2. ほうきとちりとりでゴミを取り除く
  3. ホースやバケツで玄関に軽く水をまく
  4. モップでタイルの汚れを拭き取る
  5. 一旦すすいでよく絞り仕上げ拭きをする
  6. 玄関を開け風を通して良く乾燥させる

 

水だけで落ちない場合は中性洗剤を使って汚れを緩めていきましょう。
玄関専用の洗剤もありますが、キッチン用の洗剤を水で薄めても使えます。
細かい部分の汚れには歯ブラシなどを使うと便利ですよ。

 

毎日玄関をきれいに保つためにはこちらの記事も参考にしてみてください(^-^)

 

タイルの汚れがモップ掃除で落ちない場合

砂や泥などの汚れであれば水だけで十分落とせますが、油系の汚れこびりついたしまった汚れなどはなかなか落ちませんね。

モップだけでは細かい部分の汚れまではどうしてもまかなえませんから、別のアイテムを使って効率よく落としていきましょう。

 

メラミンスポンジでこする

ツルツルのタイルならモップも表面をなぞれますが、凹凸があるものだとしつこい汚れは残ってしまうかもしれません。
細かい溝や落としにくい部分の汚れにはメラミンスポンジが活躍します。

水を含ませて軽く擦るだけで汚れが落ちるので部分汚れにはピッタリです。
モップで落としきれなかった汚れ落としには最適ですよ。

 

デッキブラシでこする

湿気を帯びた後に泥汚れが固まってしまうと、モップだけでは柔らか過ぎて汚れがかき出せない可能性があります。
そんな時はデッキブラシを使って軽く擦り洗いをしていきましょう。

水を馴染ませたデッキブラシの穂で刺激を加えると固くなっていた汚れも崩れていきます
ガリガリと力任せではなく、硬い穂先を上手く使っていくと簡単にきれいになりますよ。

優しく縦横に動かせば水はねの心配も要りませんね。

 

クレンザーを使ってこする

中性洗剤よりも研磨力が強いクレンザーはしつこい汚れをかき出すのに便利です。
玄関の外が車道に近ければ排気ガスなど油系の汚れも付着しています。
泥汚れと混ざり黒ずみのようになってしつこいんですよね。
水分にほこりも含んで複雑な汚れになってしまいます。
クレンザーは汚れだけを吸着してくれますから、しっかり馴染ませて擦ると気になる汚れをすっきり落としてくれますよ。


楽天市場

 

まとめ

玄関はその家の顔ですから、いつもきれいにしておきたいですね。
基本的にはモップを使って水拭きをすれば大抵の汚れは拭き取れます。
水を使って掃除をしたらよく水分を拭き取って乾燥をさせましょう
水気を残したままではホコリなどが吸い寄せられるように集まり、次に帰宅した家族の靴跡がくっきりと付いてしまうかもしれません。

モップも使用後はよく洗って乾燥させましょう。
湿気を残したまま収納するとどこかで嗅いだことのある生乾きの嫌な臭いがしてしまいます。

玄関掃除にはほうきとちりとりとそれにモップがおすすめです。
腰を屈めることなく同じ姿勢で雑巾がけのような効果が得られますから、手早く楽にピカピカにできますね。

 

玄関にマットを敷くとアクセントにもなりますね。
こちらの記事もおすすめです(^-^)

 

スポンサーリンク