窓や鏡などガラス掃除は何度も拭かなくてはいけないのが億劫ですね。
ただの乾拭きでは手垢や汚れが落ちないし、水分を含ませると繊維の筋が目立ってしまいます。
キュキュっと磨いてきれいになるのは嬉しいですが、もっと簡単に透明感が出せたら・・・。
ガラス掃除にはアルコールを使うと手早くきれいになりますよ。

 

スポンサーリンク

 

ガラス掃除にアルコールが効果的な理由

クリアなガラスも生活環境に置かれてはホコリ手垢などの汚れが付いてしまいますね。
窓ガラスは特に外の汚れも受けとめてくれますから、雨や砂なども付着します。
内側にはベタベタと触った手垢や、キッチンが近ければ調理中の油や調味料などが跳ねているかもしれません。
汚れの種類は違っても外側も内側も定期的に掃除をしないと点々とした汚れやザラつきが出てしまいます。

家中の窓ガラスを数えると結構な枚数になりますよね。
何となく1枚の汚れが気になると他の部屋の窓も気になってしまいます。
1度に家中の窓ガラスを掃除するのは大変ですが、順番に掃除をして部屋ごとにスッキリさせたいところ(#^.^#)
でも大きな窓ガラスは外が開けて開放的な分、掃除も大変です。

基本的には雑巾を使って掃除をする方が多いと思います。
水拭きして乾拭きして腕を大きく振り動かしたり、背伸びしたり屈んだり・・・。
結構な全身運動ですよね(;^ω^)
汚れが酷い時は力も入りますから翌日に筋肉痛になったりすることも。

ガラス掃除で何が面倒かと言ったら、やっぱり汚れを落とした後に拭いた形跡を消すところでしょうか。
雑巾で水拭きをすると汚れは落ちますが、雑巾の繊維でなぞった形跡が水分や繊維クズとして残ります。
それがまたクリアなガラスの見た目を損なってしまうんですよね。
きれいにしたつもりがまだらなストライプの跡をつける結果になってしまうため、乾拭きは必須になります。

さらにあまり頻繁にガラス掃除をしていない場合は汚れも頑固になっていますから洗剤も活用します。
そうなると洗剤の成分も拭き取らなくてはいけませんから、一体何回同じ所を拭くんだろうと思ってしまいますね。

窓ガラスの掃除には専用の洗剤よりもアルコールがおすすめです。
除菌目的でアルコールスプレーを使っている方も多いと思いますが、掃除にも大活躍してくれるんですよ。
手垢などの皮脂汚れを分解してくれるのでひと吹きでササッときれいになる上、拭き跡が残りません!
アルコールの特性でもある揮発性がガラス掃除の悩みにピッタリなんです。
直ぐに蒸発してくれるので、気になる汚れに直接吹きかけて乾拭きするだけでOK(^-^)
何度も吹き上げていたのが何だったんだ!?と思うほど、手早くきれいになりますよ。

 

スポンサーリンク

 

アルコールを使ったガラス掃除の方法

アルコールと言っても何でも良いというわけではありません。
お父さんの大好きなアルコールはさすがに掃除には使えませんから、お掃除用のアルコールを用意しましょう。

アルコールはドラッグストアやホームセンターなどで購入ができます。
消毒用としてボトルで店頭に並んでいますから、市販の消毒用スプレーよりも容量が多くコスパも良いですね。
アルコールではなく「エタノール」として販売されています。
正式名称が“エチルアルコール”なので、略式化されてそういう呼び名になったそうですよ。

エタノールにも種類があり通常のエタノールは消毒目的ですから除菌力に適した割合の水が配合されています。
ガラス掃除にはアルコールの濃度が高い方が良いので「無水エタノール」を選びたいですね。
加水されていない方が掃除には向いていますが、通常の除菌用アルコールスプレーを使っても問題はありません


Amazon.co.jp

 

アルコールを使った掃除方法

  1. ガラスに無水エタノールなどのアルコールを吹きかける
  2. 乾いた布で拭き取る
  3. 頑固な汚れにはアルコールを多めに吹きかけて成分を馴染ませる

 

吹きかけて拭くだけですから簡単ですね。
無水エタノールをボトルで購入した場合スプレー容器は別で用意する必要がありますが、布に適量を含ませて使っても効果は変わりません。

吹き上げる布はできれば繊維が柔らかく細かいものがおすすめです。
マイクロファイバークロスなら1度拭きでピカピカになりますよ(^-^)


家にあるものを工夫してもきれいになります。
掃除は上から下に向かって行いましょう。

 

窓を掃除したら汚れたサッシも気になりますね。
こちらの記事も参考にしてみてください。

 

ガラス掃除におすすめのアルコール配合洗剤

市販の洗剤でもガラス掃除用にアルコールが配合されたものがあります。
アルコールとガラス汚れに適した洗剤成分が配合されていますから、気になる汚れに対処しつつ拭きムラなく仕上げることが出来ますよ。

おすすめの洗剤をご紹介します。

 

ガラスクリーナー 激落ち 520ml ¥525(税込)~


Amazon.co.jp

激落ちシリーズのガラスクリーナーは日本製で安心感がありますね。
使いやすい霧タイプです。

 

アズマジック ガラス洗剤 つめかえ用 1L ¥1,760(税込)~


楽天市場

ハウスクリーニングのプロが選ぶ洗剤とあって実力派です。
汚れ落ちも速乾力もお墨付きですよ。

 

ブリオシャン オールパーパスクリーナー 750ml ¥1,880(税込)~


楽天市場

フランス製のボトルがちょっとレトロなイラストで気になりますね。
アルコール主体の中性洗剤はガラスだけでなく家中のお掃除に活躍してくれます。

 

まとめ

ガラス掃除には新聞紙を使っても良いですね。
水分を吸収してくれる上、繊維やホコリも残りません。
でも最近は新聞を定期購読するお家も減りました。
掃除のためだけに新聞をとるのもちょっと違いますよね(#^^#)

除菌にも使えるアルコールなら家に常備していると何かと安心です。
皮脂汚れや油系の汚れに強いですから、掃除と除菌で一石二鳥になりますね。

気持ちの良い窓は自宅で過ごす時間をより快適にしてくれるはずです。
ガラスがピカピカだと気持ちも晴れますね。

 

窓ガラスのついでにブラインドと網戸もきれいにしちゃいましょう。
こちらの記事も参考にしてみてください(^-^)

 

スポンサーリンク