衣替えしようとクローゼットを開けたらなんだか変な臭いが・・・(>_<)
お気に入りの服にも臭いが付いてすぐには着れそうにありません。

これからしまう服や小物を守るためにも早急に消臭対策が必要ですね。
料理や掃除に使う重曹が消臭剤として活躍してくれますよ。

 

スポンサーリンク

 

重曹には消臭作用がある

部屋に漂う生活臭や自分の汗など分泌物から発する体臭
食べ物が原因だったり家族に喫煙者がいればタバコの臭いも漂います。
臭いにはいろいろなものがありますね。

最近は香りへの意識が高まり洗濯洗剤や柔軟剤にも香り付きが増えましたし、アロマの人気も衰えることはありません。
後付けの香りはどうしても好みがあり、トラブルになるケースもあるようですが気分が変わるのは確かですね。
その分異臭に対しても敏感になっている気がします。
家の中や車の中にも消臭剤を使っている人は多く、芳香剤のような匂いで臭いをごまかすというものより臭いの元に直接作用してくれるようなタイプが人気です。

スーパーやドラッグストアに並ぶ消臭剤も種類が豊富ですよね。
スプレー式や置き型など用途に合わせて選べるのも嬉しいですが、ずっと使い続けるにはそれなりのコストが掛かってしまいます。
いざという時に即効性のあるスプレー式は常備して、じっくり効いてくれる置き型タイプは買い替えるのを止めてしまったりなんかして(;^ω^)
効き目が切れたのも確認せずにそのまま置きっぱなしにしている場合もありますよね。

換気の機会が多い室内なら空気が流れ臭いがこもる事も少なく、不快に感じる臭いがいつまでも留まることはありません。
問題は密閉され続ける空間
クローゼットは頻繁に開け閉めしない分、臭いがこもりやすく臭いの元となる菌も繁殖しやすい環境です。
何もしないままでは湿気がこもり、収納されている物の中に汚れが残っていればカビが繁殖してしまうかもしれません。

重曹には強力な消臭作用があります。
異臭を消してくれるだけでなく湿気取りとしての効果も高いので、まさしくクローゼットの環境を良くしてくれる救世主(^-^)
しかも市販の消臭剤より割安で一袋あれば掃除に洗濯に消臭に、おまけに湿気取りまでしてくれますからとても助かりますね。

 

スポンサーリンク

 

クローゼットの臭いを取るための重曹の使い方

重曹は袋に入って市販されています。
中身は無臭の白い粉です。
弱アルカリ性なので汗や皮脂が酸化して発生する嫌な臭いやカビの臭いを消してくれる効果があります。
臭いの元には酸性が多いので重曹が成分を中和させて自然にニュートラルな状態にしてくれるんですね。

使い方も簡単で白い粉をそのまま置いておくだけ(#^^#)
他の成分を混ぜたり熱処理などの必要もなく、ただ入れ物を探して袋から移し替えるだけで良いんです。
とはいえ平たいお皿や不安定な容器ではクローゼットから物を取り出す時に粉が飛んでしまいますね。
その辺りは自己流でアレンジすれば見た目もかわいく消臭ができるかもしれません。

 

用意する物

  • 重曹
  • 空き瓶(フタは無くてもOK)
  • ガーゼなど目の粗い布(端切れ)
  • 輪ゴムや紐

 

空き瓶は100円ショップで好みの物を探しても良いですし、ジャムなどが入っていた物を再利用するのもおすすめです。
良く洗いしっかり乾燥させてから使いましょう。
アルミ製のフタはそのままでは重曹の成分を瓶の中だけに閉じ込めてしまいますから使用しません。
通気性のある布で覆い重曹がこぼれるのを予防します。
ガーゼなど目の粗いものがおすすめですが、使わなくなったストッキングを2枚重ねにして被せても中身がこぼれませんよ(^-^)

袋から重曹を移し変えて瓶の口を布で覆ったら、一旦輪ゴムで止めてリボンや麻ひもで結んだらちょっとかわいい消臭剤が出来上がります。
クローゼットの中に入れるのなら輪ゴムだけでも十分ですけどね(#^^#)

重曹は使い途もいろいろです。
お気に入りのアロマを垂らせば消臭芳香剤としても使えますよ。


 

色付けには食品用の色粉を使っています。
カラフルな物ならクローゼットだけでなく玄関に置いても良いですね。

 

重曹がサラサラしなくなったら交換の目安

重曹は最初はサラサラの状態ですが、クローゼットに入れておくと徐々に湿気を吸って固まっていきます
湿気を帯びてしまうと消臭効果も薄れてしまいますから状態を見て取り換えるようにしましょう。
大抵はもって2~3ヶ月程度でしょうか(^-^)
湿度の高い場所ではもっと早いサイクルになるかもしれませんが、市販の除湿剤と同じような間隔だと思います。

使い終わった固まりの重曹はそのまま洗濯機に入れれば衣類の消臭に役立ちます。
水と混ぜて重曹スプレーにしても良いでしょう。
最後まで使い切れるのは無駄がなくて嬉しいですね。

 

まとめ

重曹のメリットはたくさんありますが何と言ってもその安全性ですね。
食用や医療用としても使われている成分ですから、家の中でも安心して使えます。

ただ掃除用として市販されているものは工業用として作られていますから、食用とは違い不純物が多いため口に含む用途には使えません。
その辺はしっかり区別しておきましょう。

消臭剤はクローゼットはもちろん、同じく密閉されやすい靴箱リビング玄関などにも使えます。
空き容器を工夫してオリジナルを作るのも楽しいですね。
数か月で取り換えが必要ですが中身を入れ替えるだけですから簡単です。
固くなった重曹がお掃除に使えますから、定期的に部屋の中もきれいに出来そうですよ。

 

気になる部屋の中に臭いにも重曹が役立ちます。
こちらの記事も参考にしてみてください(^-^)

 

スポンサーリンク