電子レンジがあると作り置きが出来て便利ですね。
シチューでも焼き魚でも料理を選ばず出来立てに近い状態まで数分で戻せます。
やっぱりアツアツの食事が嬉しいですもんね(#^^#)
でも使い終わった後に掃除をしても嫌な臭いだけが残ってしまうことも・・・。
特にキツいのは魚の臭い!
簡単な消臭法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

電子レンジの魚の臭い取りには「レモン」や「酢」がおすすめ

電子レンジは小さな庫内を電気で温める密室空間
温めたり加熱調理に使ったりと用途も様々ですね。

ラップを使用しない調理方法もありますから、うっかり取り出す時に食材や調味料がこぼれてしまうこともあります。
時間設定を間違えて中身が膨張して弾けてしまい、大きな音がして驚くことも(;^ω^)

食材や調味料が庫内に飛び散ると次に使った時に加熱されてこびりつき、焦げになってしまいます。
油が混ざった汚れはこびりつくとなかなか落ちないんですよね。
そして一生懸命掃除をしてもどうしても消えてくれないのが臭い・・・。
目に見える汚れではない分、対処法にも悩んでしまいますね。
美味しかった余韻で残る臭いならある程度は仕方ないかなと思いますが、気になるのは魚を使った後の何とも生臭いような嫌な臭い(*´Д`)
電子レンジのドアを開ける度に嫌な臭いが漂うと滅入りますね。

電子レンジの消臭にはキッチンにあるもので対処するのがおすすめです。
料理の下ごしらえや付け合わせに使ったレモンや調味料入れに常備されている」が活躍してくれますよ。

 

スポンサーリンク

 

レモンを使った電子レンジの魚の臭いの取り方

柑橘系の果物の皮には「リモネン」という成分が多く含まれています。
リモネンには消臭効果があり、特にレモンは魚の強い臭いにもしっかり働いてくれます。

果汁だけでも臭いを消す効果はありますが、皮部分にリモネンが含まれていますから出来るだけ皮の部分を多く使うようにしましょう
レンジの消臭のためだけにレモンを買う必要はありません。
調理やデザートなどに使った残りや皮だけでも大丈夫です。

 

レモンで電子レンジを消臭する方法

  1. 皮ごとカットしたレモンを耐熱皿にのせる
  2. 電子レンジに入れて1~2分加熱する
  3. 電子レンジからレモンを取り出す
  4. キッチンペーパーやふきんで庫内を拭き取る

 

レモンに含まれるリモネンは油汚れを落とす効果もありますから、庫内に残った汚れも落としやすくなります。
加熱後にリモネンを浸透させるために数分置いてから電子レンジのドアを開けると汚れが落としやすくなりますよ。

 

冬場のこたつのお供、みかんも電子レンジの掃除に役立ちます。
こちらの記事も参考にしてみてください。

 

酢を使った電子レンジの魚の臭いの取り方

レモンは常に家にあるとは限りませんが、お酢なら広く料理に使う分いつもストックしているご家庭も多いと思います。
お酢も種類が多くバリエーションが豊富ですが、混じりっけのない純粋なお酢が掃除には適しています

砂糖類が入ったすし酢や飲料目的のお酢はベタついてしまったり、電子レンジ内の雑菌のエサとなってより臭いや汚れを強くしてしまう可能性がありますから使用は避けましょう。

お酢は酸性の性質がありますからアルカリ性の汚れに強く、消臭効果があります。
魚の生臭いにおいはアルカリ性ですから、酸性のお酢はまさに中和させるのにピッタリなんですね。

電子レンジ内にこもった魚の臭いにもしっかり対応してくれますよ。

 

酢で電子レンジを消臭する方法

  1. 耐熱容器に大さじ1杯の酢を入れる
  2. お酢の臭いが気になる場合は同量の水で薄める
  3. 電子レンジで3分加熱する
  4. 20~30分ほどドアを開けず時間をおく
  5. キッチンペーパーやふきんで庫内を拭き取る
  6. ドアをしばらく開けて乾燥させる

 

魚の臭いはこれでスッキリ消えますが、お酢特有の臭いはしばらく残ります。
しばらく換気を続ければ臭いは無くなりますが、気になる方は同じ効果が得られるクエン酸がおすすめです。
100mlの水にクエン酸を小さじ1~2杯を入れて混ぜ、お酢と同じ方法で使います。
クエン酸は100円ショップでも手軽に購入でき、お掃除にも役立ちますから何かと便利に使い切れると思いますよ。

まとめ

便利な電子レンジは昼夜問わず家族がよく使う家電ですね。
食べ物を入れて使うものですから汚れはもちろんですが臭いも気になります。
次に調理する食べ物の味も左右してしまいそうな気がして早く対処したいですよね。

電子レンジ用のお掃除シートも市販されていますが、気になった時にすぐに試すなら家にあるレモンやお酢が便利です。
生活の知恵じゃないですが、これで十分な効果が期待できますよ。

電子レンジに臭いをつけない予防策としては、使った後にドアをしばらく開けてよく換気をするのがおすすめです。
閉め切られた狭い庫内の中では雑菌も繁殖しやすくなり、次にドアを開けた時に前回調理したものの臭いがより強く感じられるかもしれません。
使用後に付着した水滴はふきんなどで拭き取って換気を心掛けましょう

 

電子レンジに残った焦げ汚れにはこちらの記事も参考にしてみてください(^-^)

 

スポンサーリンク