きれいに磨いた愛車でドライブに出発!
エンジンをかけてエアコンを入れたらなんだか嫌な臭いが・・・。
CMでもこんなシーンがありますね(;^ω^)
しばらく使ってなかったエアコンから嫌な臭いがするのはありがちな事。
でも臭いの元は一体何でしょう?
原因と洗浄方法をご紹介します。
 

スポンサーリンク

 

車のエアコン洗浄に必要な物

エアコンは車に限らず家の中の物でもしばらくぶりに動せば、やっぱり嫌な臭いを感じる時がありますね。
何というかこもった感じの空気からタチの悪い臭いがしてきます(;^ω^)
この空気吸い込んで大丈夫かな?という不安すら覚えますよね・・・。

エアコンの嫌な臭いの原因はズバリ「カビ」です!
車のエアコンは外気を取り込んで冷やす時に発生する結露を乾燥させる装置がありません
家で使っているエアコンには運転を停止させると自動で内部を乾燥させるクリーン機能が備わっていますが、車にはそれが無いため高い湿度の中にカビや雑菌が住み着いてしまうんですね。

車の中は家よりもずっと狭い空間です。
エアコンを付けるとなると当然窓も締め切りますから、そこにカビが混じった空気が流れ出すとなると見えないながらも汚い空気で充満してしまいますね。
もちろん健康にも良くありませんし、車内にもカビの胞子が飛び散ってしまいます。
エアコンから嫌な臭いを感じたら迷わず洗浄した方が良いでしょう。

車のエアコンの内部構造は下記のようになっています。
 


©トヨタアフターサービス

 

カビは主にエバポレーターという空気を冷やす働きをするパーツの結露が原因になりますから、この部分を洗浄すれば根こそぎきれいにできるはずですね。

エバポレーターの洗浄に必要な物は専用の洗浄液です。
家庭用のエアコン洗浄液ではなく、カーエアコン専用のものが市販されていますので必ず専用の物を購入しましょう。
また洗浄液によっては車種により使用が出来ないものもありますから、購入前によく確認した方が良いですね。
カー用品専門店で店員さんに確認してもらっても良いと思います(^-^)
 

DRIVE JOY (TOYOTA) カーエアコン用消臭洗浄剤 1,980円(税別)~


楽天市場

 

ザックジャパン スーパージェットMAX 1,250円(税別)~


楽天市場

 

スポンサーリンク

 

車のエアコン洗浄の方法

エアコン部分の掃除とはいえ車の内部をいじるのはちょっと緊張してしまいますね(^-^;
特に女性は苦手意識が強いかもしれません。
でも案外工程は難しくなく、簡単に行えますから女性1人の作業でも問題なくきれいに出来ますよ。

カーエアコン専用の洗浄液を準備できたら、早速エアコン洗浄を始めましょう。

 

カーエアコン洗浄の手順

  1. 助手席のグローブボックスを外す(左側または両サイドの固定具を外す)
  2. エアコンのフィルターを外す
  3. 洗浄液をセットする
  4. 洗浄液の説明書に従ってエアコンの設定をする(各送風口が開いているか確認)
  5. 洗浄開始
  6. 洗浄液を取り外してエアコンのスイッチを入れる
  7. エアコンフィルターを元の位置に戻す
  8. クリーナー付属の防臭剤をつけてグローブボックスを取り付ける
  9. 車内をよく換気する

 


 
洗浄が完了するまでにかかる時間は初めての場合30分程度みれば大丈夫です。
普段取り外すことのないグローブボックスの取り扱いに慣れれば10分程度で出来るようになりますから、次回はもっと簡単に洗浄ができますね。

 

エアコン洗浄が自分で出来ない時は迷わずプロにお願いする

臭いは気になるけど自分でやるのは自信が持てなかったり、忙しくて時間が取れない場合にはプロにお願いすることも出来ます。

適切な洗浄剤を使って洗浄から乾燥までしっかり行ってもらえますから安心して任せられますね。
料金の相場はおよそ5,000円程度。
洗浄剤を買って自分でやるよりは出費になりますが、段取りを確認したり不安な気持ちで作業を行うよりは手っ取り早くきれいにしてもらえそうです。

ただプロに頼んでも効果は1年ほどで、また臭いを感じるようになるかもしれません。
カーエアコンを使えばどうしても汚れや湿気が溜まってしまいますから、定期的なクリーニングは続ける必要がありますね。

カビの臭いではなく車内にこもった臭いを消すには送風口に取り付けられる消臭剤もおすすめです。


Amazon.co.jp

 

まとめ

車内の空気を快適にしてくれるはずのカーエアコンから酸っぱいような嫌な臭いがしてきたら、思わず鼻を抑えるか慌ててスイッチを切ってしまいますね。
移動手段として毎日使っている場合はできるだけ早く臭いを消し去りたいと思うはずです。

とりあえず消臭剤を買って様子を見る人も多いかもしれませんが、カビが原因の場合は一時しのぎに過ぎず根本的な解決にはなりません
エアコン内部のエバポレーターに届くように洗浄液でしっかりカビや汚れを除去していきましょう。

不安な場合はプロにおまかせしても良いですね。
30分ほどの短い時間できれいな状態に戻してくれます。

カビの発生を出来るだけ抑えるには、エアコン使用後に数分程度ヒーターを使うと内部が早く乾燥します。
湿気を残さないようにするのがポイントですね。
自宅で過ごすのと同じように車内でも心地良い空気の中移動したいものです。
臭いが気にならなくても車掃除のついでに時々エアコン洗浄すればいつでも快適な空間で過ごせますね。

 

車内の空気がきれいになったらボディもピカピカにしちゃいましょう。
こちらの記事も参考にしてみてください(^-^)

 

スポンサーリンク